読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We're Sun Born

ミリオンライブやアニメ、気になることを気の向くままに。

かつて北上麗花に用意されていたかもしれない物語(妄想

 

 私が以前、「四畳半」というハンドルネームでオタクをやっていたとき、ミリオンライブ!における担当アイドル北上麗花について妄想を書き殴ったことがありました。

 そのブロマガは二ヶ月ほどで削除したのですが、偶然にもサイトのキャッシュが残っていたので、そのURLを貼って、少しだけ語りたいと思います(あくまで昔削除したブロマガの再掲が本旨です)。

 

 

web.archive.org

※ブロマガ自体は2015年7月6日に公開したもので、

 キャッシュは同年7月17日のものです。

(キャッシュなのでちょっと重いです)

 

 

 

 これを書いてからかれこれ1年半経過しているわけですが、いまだに北上麗花「母親」についての描写がありません。ジュリアにとっての「本名」や、紗代子にとっての「あの子」のように、重要過ぎる要素だからこそ描かれないのでしょう。

 

 

 しかし。

 

 皆さんお待ちかね。

 

 ミリオンライブ!の新作アプリゲーム。

 

 シアターデイズ!!!!

 

 

 こちらのゲームはガミP曰く「ふれあいに重きを置いている」とのことで、今まで描かれなかった、アイドル達の深いところまで知ることができるかもしれません。アイドル同士や対プロデューサーのコミュが豊富であることをまず願いますが、アイドルそれぞれを、今まで以上に掘り下げてくれるコンテンツになってくれればいいなぁと期待しています。

 

 

 

 だからシアターデイズやろうね!!!!!

 

 でも現行のアイドルマスターミリオンライブ!も蔑ろにしないでね!!!!!!

 

 

 

 

 

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 03 アイドルマスター ミリオンライブ!

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 03 アイドルマスター ミリオンライブ!

 

 

 

 

 

 

「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE」来場者アンケート

 

アンケートの自由記述箇所の自分宛てメモです。

 

 

 

(Q10) 本日の公演内容・出演者、今後のイベントに期待する新プログラムやご意見等ございましたらお聞かせ下さい。

 

今回の公演内容について
・琴葉を舞台に上げてくれてありがとうございます
・平山さんのFIND YOUR WIND!が凄く楽しそうで最高でした
・3日目だけDIAMOND DAYSをやらなかったのは少し残念でした
・新曲Brand New Theater!をありがとうございます
・角元さん、桐谷さん、阿部さんなど、うまくいかず悔しい思いを口にしていた彼女たちも、挫けず最後までやりきってくれて素敵でした
・武道館で37人のThank You!をかなえてくれてありがとうございます
・相変わらずダンサーさんたちの踊りがステージ上で映えてました
・全日サプライズゲストが登場したことについては様々な意見があると思いますが、今後も積極的に盛り込んでほしいと感じました
・4周年記念PVという名の短編アニメを大きいスクリーンで観られて最高でした
・新アプリゲームの発表ありがとうございます。期待しております

 

今後のイベントについて
・いつか、真の意味で武道館に37人立たせてください
・765ASとの合同ライブもお願いします
・もちろん765AS単独のライブも欲しいです
・MCやコント、朗読劇に比重を置いたイベントも面白そうです(人数が多いので難しいですが)
・小岩井さんの「空を飛びたい」を叶えてください
・地方イベントもやっていただきたいです

 

 

 

 

(Q11) 今回のイベントで印象に残っていることについてお聞かせ下さい。

 

・琴葉が舞台に立てたこと
・2日目の平山さん、まさかの10曲(Thank You!ダブりを抜かせば9曲)
・小岩井さんの最後の挨拶、アイドルマスターへの愛と感謝をひしひしと感じました
・大雨演出からのFlooding!
・全日サプライズゲスト登場
・LTHユニットの集合
・最後のThank You!の銀テープ発射、2階席から見ていてとても綺麗でした
・新曲Brand New Theater!の披露
・4周年記念PVという名の短編アニメ
・新アプリゲームの発表

 

 

 

 

(Q17) 「アイドルマスターミリオンライブ!」についてご意見ございましたらお聞かせ下さい。

 

ゲームについて
・デッキのコスト制をうまく活用してほしいです
・連携スキルの組み合わせ増加(LTHユニットでの連携効果など)
・マニーやガシャptの新たな使い道
・アルバム収集数、あるいは収集率による恩恵があると嬉しいです(トレードやバザーが活発になると思います)
・「思い出」内での検索機能があると遡れやすくなってありがたいです
・コミックシアターを更新してほしいです
・「思い出」や「オーディオルーム」など、段々ページ数が増えていくので指定して飛べるようになると使いやすいと思います
・親愛度補正以外にも、各アイドルの称号(ファン人数によって獲得できる照合)による能力値アップなど、様々な方面から恩恵を受けられるようになるとプロデュースがより楽しくなるかと
・ラウンジLVの上限解放、ラウンジで「イチ押しアイドル」に設定したアイドルの能力値アップなどの恩恵
・所持カード数の上限解放
・ミリオンジュエルガシャで11連が引けるようになると処理が楽です(5連や8連、10連でもいいです)
・ポイントガシャやチケットガシャから引けるSRを12種から増やしてほしいです(あるいは、いっそのことSR12種の性能アップ)
・設定で「所持カード一杯のとき、NやHNを自動でポイントに変換する」ことができると営業時のストレスが軽減されるかと
・「思い出」で「イベント」のバナーは振り返れますが、イベント告知やイベント紹介文が載っている画像?も振り返られるようにしてほしいです(ガシャの「思い出」も欲しいです)
・「思い出」の「イベント」から、そのイベントで出たカード一覧を確認できるとありがたいです
・「アルバム」で過去カードを確認できますが、どのイベント・ガシャのものなのかの記載、また、それを関連タグとして同一イベント・ガシャで出た他カードにも飛べるようにしてくれるとありがたいです
・せっかくVo、Da、Viと3種類のカードタイプが用意されているので、それぞれの特色を活かしたイベントがほしいです(昔よくやっていた「●●カードの発揮値◯◯%アップ!」というよりかは、時間あるいは日にちごとにVoDaViの「流行」を入れ替えて、その期間は該当カードの発揮値アップさせるなど)
・プロデューサーのプロデュース能力の鍛錬要素もあれば面白いかと(ダンサーさんとの会話やファッション誌記者との会話などをおこない指導能力を向上させることによって、Vo,Da,Viそれぞれ該当カードの発揮値を更に高めてあげられるようになるなど)(あくまでアイドルを育成するのが目的なのでサブ要素として)

ライブなどのイベントについて
・常に37人揃えるのは難しいと思うので、2,3ユニット(ゲーム内のユニットやCD内のユニット関係なく)ごとで地方イベントをぽつぽつやってくれるとありがたいです
・全体的に開演時間をもう少し早めて欲しいです
・765ASも交えて合同ライブお願いします
・また37人で武道館に戻ってきてください

 

CD展開について
・ジャケット絵に気合いを入れてください
・ソロ3曲目は欲しいですがまだ焦らなくていいかと思います
・力のこもったボイスドラマやTAのような劇中劇がもっと欲しいです

 

コミカライズなどの派生作品について
・マオウでの新連載期待しています
ゲッサンでの連載最高でした、ありがとうございます
・アニメ化は急がなくてもいいです
・テレビアニメの前に、ゲーム内のイベントやガシャを題材にしたOVAを何枚か欲しいです
・新しいアプリゲームは音ゲー要素はあまり高めないで、コミュ重視で作っていただけるとありがたいです(アイドル同士のコミュ、ライバルとのコミュ、Pとのコミュ……あらゆるコミュが欲しいです)
・新アプリゲームが盛り上がっても今あるミリオンライブ!を蔑ろにしないでください
・シアターデイズ楽しみにしております

 

物販について
・デザインに力入れてください
・アイドルやプロデューサーをモチーフとした、普段使いできるものを工夫してください
・4thライブのショピングバッグの耐久度が低かったので、次からは頑丈なのお願いします
・Tシャツなどの先行販売商品でも、物販会場に多く搬入していただきたいです
・今回は耳にしませんでしたが、徹夜組などのルールを守れない人には然るべき対処をお願いいたします
・各メーカーさん、いつも素敵な商品をありがとうございます

 

 

 

 

(Q18) 「ミリオンオールスターズ」についてご意見ございましたらお聞かせ下さい。

 

・イベントを重ねるごとに成長しており驚かされるばかりです。これからも切磋琢磨して頑張ってください

 

 

 

 

(Q19) 「アイドルマスター ミリオンライブ!」の今後の展開についてご意見ございましたらお聞かせ下さい。

 

・テレビアニメ化は急がなくていいと思います
・テレビアニメ化する前にゲーム内のイベントやガシャを題材にしたOVAを販売するのもアリだと思います
・積極的に765ASと絡ませてください
・新アプリゲーム、シアターデイズの豊富なコミュに期待しております
・シアターデイズが活発になっても、今あるミリオンライブを軽んじないでください
・ミリオンライブならRPG格闘ゲームも作れると思うので期待しております
・他企業とのコラボにも積極的に挑んでほしいです
・ミリオンライブ公式の壁紙がほしいです(ライブイベント集合絵以外にも)
・ゲーム内のメール機能、せっかくなので活用していただきたいです
・ミリオンラジオ以外でも映像付きニコ生をたくさん放送してほしいです
・早坂そらさんの立ち位置をもう少し詳しく知りたいです
北上麗花の声音は「母親譲りの美声」とゲーム内に記載がありますが、彼女の母親が何者なのか、いつか知りたいです
・ゆっくりでいいので、一歩一歩着実に歩んでいくコンテンツであり続けてください

 

 

 

 

(Q20) アイドルマスター」シリーズが好きな理由をお聞かせ下さい。

 

・気付いたら好きでした
・夢に向かって頑張る人が好きなので、トップアイドルを目指す彼女たちのすぐ隣に居られること
・こちらが応援しているつもりが、逆にいつも元気をくれる彼女たちの健気さや溌剌さ
・つらいときに元気をくれる曲や気持ちを落ち着けてくれる楽曲、さまざまな素晴らしい楽曲が揃っているところ
・多くの同僚との出会いをくれるところ
・作り手や演者のコンテンツに対する愛情がこちらまで伝わってくるところ

 

 

 

 

公式が設けてくれた直談判の機会です。

想いの丈をぶつけましょうね。

 

TAキャスト投票企画の裏に隠された思惑たち(妄想

 

 TAキャスト投票企画が終わって1週間ほど経ちましたね。

 期間中は珍しくコンベンションセンターが賑わったり、Twitter上でも熱い宣伝合戦が行われていたりと、個人的には凄く楽しい企画でした。「このアイドルは〇〇だから、××の役が似合うはず! 是非投票お願いします!」と周囲にアピールする様は、まさに「プロデュース」だなぁと。担当外のアイドルの魅力を知る、良い機会にもなったのではないでしょうか。

 

 期間中は様々なドラマがありました。村人Aのスタートダッシュや勇者対決など、私の目の届かない場所でも数々の逸話が生まれたことだと思います。

 いくつかブロマガを見つけたのでリンク貼らせて頂きます。ドラマに関してはこちらをどうぞ。

 

 そして私が今回書き殴りたいのは表題にもある通り、まさに「企画の裏に隠された思惑たち」です。裏、つまり「ミリオンライブ!運営陣(ランティス含む)の考え」です。もちろん、運営陣の動向を知っていたのかと訊かれると、答えはノーです。これから書き殴るのはあくまで私の妄想です。

 

 さて、この先にあるのがすべて妄想だと知り、「こんな記事、絶対タメにならないやん」と思われた方は我慢せず、いなか暮らししてきてください。極道イベのテキストに興味示さないと、またテキスト量減らされますよ。

 

 それでは、ふわっと本題に入っていきます。

 

 

①「運営陣、意見の相違」説

 

 TAキャスト投票企画の詳細を目にしたとき、誰しも「せ、戦争だ……」と慄かれたと思います。私も震えました。

 「役」に合う「アイドル」を、私たちの手で決める。

 従来のイベントやガシャであれば私たちの意見が通る隙もありませんでした。それが今回、私たちに決定権を委ねてきた……

 この思い切った運営の企画に対して私がまず考えたのが「以前イベントやガシャで配役を決めようとしたとき、運営内でキャスティングの意見が合わず見送られたものがいくつかあり、それを今回プロデューサーたちに決断させてハッキリさせよう」というものです。

 我ながら分かりにくい文章なので以下、寸劇。

 

 

運営A「今度のファンタジー系イベント、勇者百合子でどうよ」

運営B「え、杏奈でしょ」

運営A「杏奈は以前やったでしょ」

運営B「あれは『姫騎士』だし、あくまでIMC8の衣装として鎧着ただけじゃん」

運営A「変わらなくない? っていうか俺自身が見たいんだよ。勇者百合子を!」

運営C「あのー喧嘩は……」

運営A,B「「運営Cは黙ってて!」」

運営C「うぅ……あんまりですぅ~(野太い声」

 

 

 ――のように、一度企画してみたもののオジャンになったものを、私たちに決めさせたのではないでしょうか(妄想マシマシ

 というか、言い争うぐらい運営陣にはキャスティングに熱意を持っていてほしいという願望でもあります。

 

 

②「OVA実験」説

 

 「ミリオンライブ!のアニメ化はまだ待ってくれ」

 

 この意見が多いかどうかはわかりませんが、私はよく耳にします。

 そして、

 

 「イベントやガシャをモチーフにしたぶっ飛んだやつをOVAにしてほしい」

 

 この意見もよく耳にしますし、個人的に大賛成です。

 

 こういった「ミリオンライブ!のアニメ化」についての話題は、シンデレラガールズがアニメ化したときにすごく盛り上がりました。こういったミリPの意見はおそらく運営にも届いていることでしょう。

 そこで実際に手ごたえを試すべく、メインにドラマパートを据える形で企画してきたのではないでしょうか。アイドル50人全員に声優がついているミリオンライブ!の美点を活かし売り方だと思います(今ではシンデレラガールズ声優の方が多いけれど)

 

 メインはドラマパートですが、映画それぞれの主題歌が新曲として収録される予定です。おそらく5人全員で歌うと思われますが……村人Aが主題歌……? これはもしかしたら、映画内で「ただの村人A」では終わらないかもしれませんね。

 

 

③「いらない機能だなんて言わないで!」説

 

 TAキャスト投票企画ですごく良い味を出していたコンベンションセンター誕生日に「おめでとう!」を書き殴られるためだけに存在しているような掲示板が活躍しました。プロデューサーの意思統一を図ったり励まし合ったり……あの期間のあの空間は、本当に「プロデュースしている」って感じで楽しかったですね。ちなみに私は霊を飛ばしまくっていました。

 おそらく運営は、私たちにコンベンションセンターの利用方を改めて再認識させたかったのでしょう。根拠はないですけれど。

 

 コンベンションセンターだけではなく、同時にドラマシアターも盛り上げたかったんじゃないかなぁとも思います。「ゲーム内で二次創作ができる」という利点をもつドラマシアターは、プロデュースのツールとして有力なはずです。擬似シナリオを書いてみて「このアイドルが○○の役になれば××と、こういう絡みが見られるんじゃない?!」とか、そういったアピールの場に成り得たはずです。

 しかし実際はゲーム外の、Twitterニコニコ動画、おはなしジェネレーターを活用するプロデューサーが多く、コンベンションセンターほどドラマシアターが盛り上がることはありませんでした。

 まあこちらも根拠のない妄想ですが、ドラマシアターは本当どうにか対処してほしいです。せっかく備えた機能なので、うまく活かせるよう工夫してほしいなぁという想いが、③の妄想の根幹にあります。

 

 

 

 他にもしょーもない陰謀論的な妄想は繰り広げていたのですが、ここで〆ます。

 運営陣がどういう考えで企画したのかは妄想するしかありませんが、今回の件でプロデューサーたちも企画の大変さが身に染みて分かったのではないでしょうか。楽しい反面、殺伐するところもあり、皆が笑顔で居られる企画というのはなかなか難しいのです。だからといって運営陣のやり方を毎回毎回考えなしに肯定するのも阿保らしい……それなら妄想でもいいから、相手の考えを汲み取る努力をしてみると楽しくなるんじゃないでしょうか? 今回の妄想文の主旨はまさにこれなのです。

 

 せっかくリアルタイムで運営されていくソーシャルゲームなのですから、ユーザーと運営、互いが互いを理解しようと努力しつつ、より良いゲームを作り上げていければいいなぁ……なんて思っています。

アイドルマスターミリオンライブ!

終わって欲しくないからね!!

私は!!!

 

 

 それでは~ヘ( *´v`*ヘ)))~

 

 

 

 

 

 

 

 ……そうそう。

5月17日は北上麗花さんの誕生日! 

そして翌日は私の誕生日なので、よろしくお願いします~!!